初期脱毛とは?

初期脱毛って、あなたは聞いたことはありますか?

 

 

 

もしあなたが育毛剤などを使っていて、

 

初期脱毛って一体なんだろう?」って

 

思ったことはありませんか?

 

 

育毛剤を使っているのに、付けてすぐ脱毛があるなんて冗談じゃないぜよ!

 

って、坂本龍馬バリに疑問が飛び出てきそうですが^^

 

 

わたしも最初この言葉を聞いたときは「ギクッ!」ってなってしまいましたが(^_^;)、じつは育毛剤を使った場合よくある話なんですよね^^実際に(^_^;)

 

初期脱毛の詳しい定義とは?

「初期脱毛」ってどういうことか詳しく説明すると、

 

 

育毛剤を新たに使ったとき、今まで生えていた毛がぬけるという意味なんです。

 

生えていたというより「生えあぐんでいた」という方が正しそうですが、ほとんど成長が止まり伸び悩んでいた休止状態に入っていた髪が育毛剤などを使用したせいで抜け落ちると言う現象が発生してしまいます。

 

 

この現象を詳しく説明すると、今まで使用していなかった育毛剤などを使用したことによって、毛根部分の毛乳頭細胞と毛母細胞の活性化により髪が新たに活動をし始めたせいで、今まで成長が止まっていた髪が押し出されてくるという現象が発生します。

 

 

髪には

 

成長期

退行期

休止期

 

このサイクルを繰り返しています。

 

成長期の期間は、人にもよりますが約2年から6年といいわれています。

 

退行期の期間は、約2週間程度といわれています。

 

休止期の期間は、約3か月といわれています。

 

 

初期脱毛は、この最後の休止期にあたる髪の抜ける作用が早まることで
起きているんです。

 

 

 

つまり、もう抜けるのをただ待っている状態の休止期の髪が抜ける現象を「初期脱毛」というんです。

 

 

 

初期脱毛が起こる条件とは?

しかしこの場合、効果がある育毛剤を使用するという条件が必要になってきます。

 

なぜならこれらの条件を満たしていないと初期脱毛は起こり得ません。その理由は、効果がない育毛剤をいくら使用してみても毛根部分の毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化が成されないからです。

 

効果がある育毛剤を使って始めて毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化現象が起こってきます。

 

 

 

なので、育毛剤などを使って「初期脱毛」が現れたときは、その使った育毛剤に育毛効果があるという証でもあるんですね。反対に言えば、育毛剤を使ってみても初期脱毛が現れない育毛剤は育毛効果が全然ないどうにもならない育毛剤ともいえます。

 

 

 

このサイトのランキングでは「初期脱毛」の症状がタップリと起きる育毛剤などを紹介しているので、今後のあなたの育毛剤使用の参考になさってくださいね!