本当に効く育毛剤

毛髪「形状・色」の種類

毛髪は、ストレート形状や曲がりくねった形状、また黒色や金髪色、白色といった形や色、その他に硬さの違いなど種類が人によって違ってきます。

 

 

毛髪の形状の種類

毛髪の形状には、

 

 

  • 直毛
  • 波状
  • 縮毛

 

 

という3種類の形状が存在しています。

 

 

直毛は、主にわたしたち黄色人種に多い形状とされています。

 

波状は、かるいカール状になった髪質で北アメリカやヨーロッパ、ユーラシア地域の白人に多い形状といわれています。

 

縮毛は、熱帯地域に生活している黒人に多い形状とされています。

 

 

 

 

では、どうしてこのような毛髪の形状が違っているのでしょうか?

 

 

毛髪の形状が違う理由

この現象は、毛髪の断面を観察することで判断できます。

 

 

わたし達直毛の毛髪断面を見ると、限りなく円形に近い形になっているのが分かります。

 

それに対してウェーブ形状や縮れ毛などの断面では、扁平な楕円の形になっているのが分かります。

 

 

 

この毛髪断面の形状を決定づけている部分が毛包に隠れている毛根部分の形状だといわれています。

 

また毛根部分の形状が違う点があげられています。たとえば、毛髪がつくられる過程で毛根部の形状が円状態に近い形状であれば直毛が育つ可能性が高いということです。

 

 

また、毛根部分の形状が楕円になっていたならば、毛髪がウェーブ形状に育つということです。さらに楕円の形が湾曲のように大きくなると、縮れ毛現象になるということです。

 

 

 

 

このような症状は、もともと皮膚が形成されるとき、人種によって細胞の働きかたなど遺伝子の違いがあるという指摘があるためだといわれています。

 

 

 

続けて読む記事

毛髪とは?
あなたは毛髪(もうはつ)と聞いて、どう想像されますか・・・?髪の毛・脇毛・髭・産毛・すね毛・腕毛・指毛・陰毛・・・?どれも正解です。毛髪とは、体に生えてくる全ての「毛」なんです。
毛髪の成分
毛髪は、皮膚の一部が変形してできたといわれています。毛髪の成分も皮膚の一部で構成されており、主成分はケラチンといわれる硬さのあるタンク質でできています。この硬タンパク質中の成分は、おもにアミノ酸が結合されて構成されています
毛髪の構成
毛髪の構成は下図のようになっています。毛髪部分は3構造から形成されています。表面部分:キューティクル(毛表皮)中部分:コルテックス(毛皮質)中央部分:メデュラ(毛髄質)といわれる名称で構成されています
毛髪の性質と機能
毛髪の誠意質として保水力があげられます。普段お風呂上がりに髪のセットしやすいという理由は、毛髪の保水力がすごいという特徴があるためで、お風呂で髪を洗ったり湯気によってむされた髪の状態は、普段の30%から35%という
毛髪の成長とサイクル過程
毛髪の成長にはサイクル過程といわれる物が存在しています。その前に、髪は一日にどれくらい伸びているのか、あなたは知っていますか?髪は一日に0,3ミリから0,4ミリ伸びているそうです。伸びる速度は人によってまちまちで、多くの差が
髪の成分はケラチン
髪はケラチンで出来ています。ケラチンといえば角質層を構成しているタンパク質でもあります。また爪や髪の外装を覆う成分としても有名な存在です。これらをよく考えると、ケラチンが使われている場所は硬く形成されている場所に使