ロゲインとは?

このサイトは本当に効く育毛剤ランキング男性用2018年の最新版をお届けしています! 本当に効く育毛剤ランキング

ロゲインとは?

本当に効く育毛剤ランキング男性2017

ロゲインとは、1980年にアップジョン社(現ファイザー社)が世界で初めて育毛剤として開発され、ロゲインという名前で売り出されたものです。

 

主要成分はミノキシジルで、もともとは高血圧用の薬だったため血管を拡張させる効果がありました。しかし、使用している人達の頭部の髪が多くなったということから外用育毛剤に新たに開発されました。

 

 

 

今のロゲインの販売は、ファイザー社が権利をジョンソン・エンド・ジョンソングループに売却したため、ジョンソン・エンド・ジョンソンの傘下であるマクニール・コンシューマー・ヘルスケア・カンパニーが販売しています。

 

 

 

 

当初ロゲインが発売されたときは、ミノキシジル成分は2%でした。しかし今では5%という濃度で売られています。

 

もともと2%のミノキシジルでは効き目が薄いということから当初からすすめられていた臨床検査を踏まえ5%の濃度まで高められて売られるようになりました。

 

 

 

それから特許権の20年(当時のアメリカでは17年)終了とともにジェネリックであるカークランドが製造販売されています。

 

ジェネリックであるカークランドも5%というミノキシジルを配合し、しかもジェネリックという安価なことから薄毛で悩んいる人たちの間では人気商品になっていたようです。

 

 

しかし年代も進み、今ではミノキシジル成分が最高で16%という育毛剤も開発され売られています。それがこのサイトでも紹介しているポラリスNR-10です。(>>参考記事はこちらから)

 

 

 

 

やはり5%というミノキシジル成分使用を頭皮環境で考えた場合、使用し始める人の頭皮環境を考えた場合であれば妥当な成分量ということで、今もなお人気がある要因になっているようです。

 

 

 

ロゲイン)内容説明
使用成分

主要成分

  • ミノキシジル5%

不活性成分

  • アルコール
  • プロピレングリコール
  • 精製水
内容量
  • 60ml
使用方法
  • 1回分1ml
  • 1日2回(朝・晩)
  • 頭皮に浸透するようにマッサージ

    (気になっている部分は特にマッサージ)

成分特長

ミノキシジル

  • 毛乳頭細胞を活性化させ毛髪成長因子を産生する
  • 毛包内部の血管を拡張
  • 毛包の大きさを増大効果
  • 毛包の成長期の延長効果

アルコール

  • 含有成分の殺菌作用や防腐剤の効果

プロピレングリコール

  • ミノキシジル成分を効率よく経皮吸収させる作用

精製水

  • 塩素やミラルといった不純物を取り除いた状態の純水
効果効能
  • 血管拡張作用があるといわれていた効果よりも毛乳頭細胞に作用して発毛因子(アデノシン)を促す作用が医学的にも証明されているミノキシジル効果。
  • 保護作用の長期持続
  • 抜けた髪を取り戻す
  • 現在残っている髪の延命
使用時の注意事項
  • 心臓病のある方は副作用が出る可能性があるため要注意
  • 低血圧気味の方は血圧が下がるおそれがあるため要注意
  • 本剤は医薬品のため、記載内容を厳守して使用すること
  • 使用時に刺激を感じたら使用を中断し医師に相談する
副作用

臨床試験の結果、通常人

  • 副作用はほとんどなし

心臓病、腎臓病

  • 不整脈・狭心症・腎不全などの症状

高血圧(降圧剤服用者)、低血圧者

  • 血圧変動に影響を及ぼす可能性がある

むくみが出ている人

  • むくみの増強

アレルギー症状者

  • 臨床試験の結果、数パーセントの事例

初期脱毛

  • 休止期に入っていた本来抜ける髪が、高い発毛効果の新規毛髪活性化によって早く押し出されるための現象
概要
  • フィナステリド成分との使用可
  • 塗布後のドライヤー使用可

 

ロゲイン

 

 

続けて読む記事

プロペシア
プロペシアはフィナステリドといわれる男性型脱毛症(AGA)を抑制する成分が配合された育毛内服薬です。フィナステリドとは、アメリカで1983年に開発され1992年の年に前立腺肥大の治療薬として認可された
フィンペシア
フィンペシアを説明する前に、フィンペシアの人気度がどれほどのものか!今、ちまたではフィンペシアとミノキシジルタブレットのダブル購入が最も人気になっているようです。また、個別での購入買いも人気があり、別件で運営しているサイトでの売上がフィンペシアは二番目に購入率が高くなっています。
フィナステリド
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
デュタステリド
男性型脱毛症を抑制すると言われているデュタステリドは、本来は前立腺肥大症の特効薬に使われている成分です。デュタステリドが含有されている内服用育毛剤にはアボダート・デュタボルブ・ベルトリド・デュタス・デュタプロス・veltrideなどがあります。
プロスカー
プロスカーとは、フィナステリド成分を主体とした前立腺肥大症の治療薬として1983年にアメリカで開発されました。その後、数々の臨床検査を施されました。そして1992年に正式にFDA(食品医薬品局)に認可され、メルク社 (Merck)がプロスカーという名前で発売した内服薬です。
フィンカー
フィンカーとは、プロスカーのジェネリック医薬品です。先進医薬品のプロスカーは、1983年にアメリカで開発された前立腺肥大症の治療薬です。成分は男性型脱毛症を抑制するフィナステリド成分が配合されています。
アボダート
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
ザガーロ
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
カークランド
カークランドとは?

頭皮環境を良くする育毛剤 発毛促進と頭皮環境を良くする 発毛促進する育毛剤 発毛を促進する内服用 ミノキシジル配合育毛剤 「男性型脱毛症」AGAを取り除く