プロペシア

このサイトは本当に効く育毛剤ランキング男性用2018年の最新版をお届けしています! 本当に効く育毛剤ランキング

プロペシア

本当に効く育毛剤ランキング

プロペシアはフィナステリドといわれる男性型脱毛症(AGA)を抑制する成分が配合された育毛内服薬です。

 

 

フィナステリドとは、アメリカで1983年に開発され1992年の年に前立腺肥大の治療薬として認可された医薬品です。

 

 

 

フィナステリドが認可された後も数々の臨床検査が行われたそうですが、
男性型脱毛症(AGA)の人に使用すると育毛効果が出て来ることが分かり

 

育毛剤としても開発され、そして出来上がったものがプロペシアだったという訳です。

 

 

今やプロペシアは薄毛の治療に欠かせない存在となっており、
どこの皮膚科の診察を受けてもプロペシアが処方されるまでになっているほどの
メジャー的存在の育毛内服薬です。

 

 

薄毛や抜け毛の最大の原因

薄毛や抜け毛を気にしている人の最大の原因は男性ホルモンが原因だといわれています。

 

男性ホルモンにもいろいろ種類がありますが、頭皮に関係しているホルモンはテストステロンと言われているホルモンで、何らかの原因によって血中内へ侵入して頭皮内の毛根細胞へ侵入することによって抜け毛が進行し始めてきます。

 

 

ただ入るだけなら良いですが、毛根内部には2型の5αリダクターゼといわれる酵素がありテストステロンをジヒドロテストステロンに変換してしまうのです。

 

 

 

変換されたジヒドロテストステロンは毛乳頭細胞の核内へ侵入してタンパク質変成作用を起こしてIGF-1という髪をつくる成長因子を破壊するそうです。

 

 

薄毛や抜け毛を食い止める方法

5αリダクターゼが男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変換することで起こるといいましたが、プロペシアを服用することによって起こる育毛作用は、この5αリダクターゼという酵素の作用を妨げる薬です。

 

 

5αリダクターゼがなくなれば、男性ホルモンもそのままで、ハゲを誘発する原因もなくなり男性型脱毛症(AGA)も起こらなくなります。

 

 

プロペシアのジェネリックとは

プロペシアはフィナステリドが配合された先進医薬品ですが、最近では普通の病院などでも使われているジェネリックといわれる後発医薬品のフィンペシアがあります。

 

プロペシアが開発されて20年というときが過ぎたとこもあり、特許の効力もなくなっているため各企業がしのぎを削ってプロペシアの後発医薬品をつくっています。

 

 

ジェネリック品が合わない人も!

しかし、人にはそれぞれ体質問題があり、同じ作用をするプロペシアとフィンペシアですが、主要成分のフィナステリドは変わりありませんが、薬をつくる段階で使用される添加物の違いによって合う合わないといった問題も出てきているようです。

 

 

そんな方は、やはり先進医薬品のプロペシアがいいかもしれませんね。

 

プロペシアもまた、後発医薬品のジェネリックが多数出回っていることもあり、価格的に見ても当初よりは比較的安く購入することができるようになっています。

 

 

薄毛の悩みで病院の皮膚科ヘ行けばプロペシアなどを処方されますが、今では保険適用でもジェネリック品が処方されるようです。しかし、個人輸入する場合と比較するとまだまだ高価といえる内容の価格になっています。

 

 

本当に効く育毛剤ランキング【商品名】
プロペシア

 

【成分】
・フィナステリド

 

【内容量】         
              ・1箱28錠入り
              ※1日1粒1ヶ月分

 

              【使用対象】
              ・男性専用

 

 

              【用法】          
              ※1日1mg1錠を上限とする。

 

 

プロペシア

 

 

 

 

 

フィナステリドが配合された育毛剤もある?

またプロペシアは内服用ですが、最近ではフィナステリドが配合された育毛剤などもあり薄毛や抜け毛に対して効果が実証されているそうです。

 

 

その育毛剤には、有名なポラリスといわれる育毛剤があります。

 

 

 

このサイトでも紹介していますが、アメリカの企業がつくっている有名な育毛剤です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

続けて読む記事

フィンペシア
フィンペシアを説明する前に、フィンペシアの人気度がどれほどのものか!今、ちまたではフィンペシアとミノキシジルタブレットのダブル購入が最も人気になっているようです。また、個別での購入買いも人気があり、別件で運営しているサイトでの売上がフィンペシアは二番目に購入率が高くなっています。
フィナステリド
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
デュタステリド
男性型脱毛症を抑制すると言われているデュタステリドは、本来は前立腺肥大症の特効薬に使われている成分です。デュタステリドが含有されている内服用育毛剤にはアボダート・デュタボルブ・ベルトリド・デュタス・デュタプロス・veltrideなどがあります。
プロスカー
プロスカーとは、フィナステリド成分を主体とした前立腺肥大症の治療薬として1983年にアメリカで開発されました。その後、数々の臨床検査を施されました。そして1992年に正式にFDA(食品医薬品局)に認可され、メルク社 (Merck)がプロスカーという名前で発売した内服薬です。
フィンカー
フィンカーとは、プロスカーのジェネリック医薬品です。先進医薬品のプロスカーは、1983年にアメリカで開発された前立腺肥大症の治療薬です。成分は男性型脱毛症を抑制するフィナステリド成分が配合されています。
アボダート
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
ザガーロ
本当に効く育毛剤とは・・・?その真の実態を知れば「へ〜まさか!」と、誰もが思えるような育毛剤だった!と、驚きの内容を赤裸々(せきらら)に詰め込んだ2017年度最新版の育毛剤ランキングサイトです。
ロゲイン
ロゲインとは、1980年にアップジョン社(現ファイザー社)が世界で初めて育毛剤として開発され、ロゲインという名前で売り出されたものです。主要成分はミノキシジルで、もともとは高血圧用の薬だったため血管を拡張させる効果がありました。しかし、
カークランド
カークランドとは?

頭皮環境を良くする育毛剤 発毛促進と頭皮環境を良くする 発毛促進する育毛剤 発毛を促進する内服用 ミノキシジル配合育毛剤 「男性型脱毛症」AGAを取り除く